【重要】7/13 第13回会員報告会・第20回支部総会・令和6年度第1回研修会のご案内

令和4年度第1回筑後ブロック研究会(ご案内)

今年度の診療報酬改定にて、精神疾患のある方の地域定着を推進する観点から精神科外来への通院及び重点的な支援に対し、
多職種による包括的支援マネジメントに基づいた相談・支援等を行う療養生活継続支援加算が新設されました。
私たち精神保健福祉士には、今まで以上に幅広い視点で連携を図っていく力が求められていると思います。
そこで、今回の研修では連携を行う際の地域援助事業者の視点、医療機関の視点について改めて考えていけたらと思います。
業務ご多用のことと存じますが、みなさんの参加を心よりお待ちしております。

 

<日 時>

令和4年10月1日(土)  14:00 ~ 16:00(入室受付13:30)

<内 容>

『退院支援・地域生活支援における連携について考える』
話題提供者: 中嶋 紳道氏(相談支援事業所 TANOSHIKA SUPPORT)
靍久 裕貴氏(久留米大学病院)
グループワーク

<場 所>

オンライン(Zoom)開催

<参 加 費>

無 料

<申し込み>

案内文のQRコードからお申し込み下さい。

   申込締切:9月17日(土)17:00

<ダウンロード>

第1回筑後ブロック研究会案(PDF:210KB)

目次